読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろんこくらぶ

ここでは何をして遊んでもいいの      えっ、そうなの?わたしも行きたいな~

夏のムッレは、川で遊ぼう!!

森ムッレ教室では、

真夏は幼児に厳しい季節ということもあり、活動が少なかったです。

しかし、やっぱり夏も!! ということで

川[E:mist]でのムッレ教室を開催致しました。

P8261008

皆で集まり 簡単な自己紹介から

今日は、親子[E:gemini]参加の会にしたので 両親に助けてもらいながら

皆 恥ずかしそうに名前をいいます[E:happy02]

朝から暑いよい天気[E:sun]に恵まれたので川に腰までつかりながら...[E:pisces]

P8261015

まずは、にこちゃんが絵本で「川の水はどこからきてどこへいくのか」

をお話してくれました。

「川の水は、どこにいくのかな?」 「う~ん! 川!!」

「池!!!」「田んぼ!!!」「海!!!!」

P8261023

では、川に身体[E:run]を浮かせてみよう!

よっし~が見本をみせてくれました[E:eye]が

あれっ よっし~[E:crying] 沈んでいきました。

P8261024

どうしたら 浮くのかな~? にこちゃんに助けてもらいながら挑戦できる子は

試してみたよ。どんな感じがしたかな??

P8261026

次は、ライフジャケットを装着して川に挑戦

意外と知らない「ライフジャケットのつけ方」を教わって

しかも かなり大きさの調整ができるので いいものを一つ買えば

幼稚園~小学生3~4年までは使える事が わかって[E:heart]

ライフジャケットをつけたら、今度は 川に入って浮いてみよう!

どう?どう? 何にもつけなかった時と比べると 違うかなぁ??

P8261029 P8261030 P8261038

遊びながら安全確保ができたところで 箱メガネ・タモ・シュノーケルセットを

使い 自由に遊びます。

P8261032_2

P8261033

小さい子のために簡易の手作り箱メガネもあるよ。

見える範囲は狭いけど、小さい子には 持ちやすくて丁度いいみたい。

P8261034

P8261040

魚取りに夢中になっている子もいるし、川の水の冷たさにブルブル[E:sad]

してしまう子供もいて 火をおこしておいたのが役に立ちました。

そんな子供たちには 目もくれず? スタッフが子供たちを温かくしている間に

川には お父さん お母さんがシュノーケルをつけて魚と真剣に格闘中[E:punch]

あれれ 今日の主役は ご両親?(笑)

P8261044

では、お昼の時間[E:sandclock]が近づいてきたので レッツクッキング![E:shine]

包丁トントンしたい人[E:paper]  お母さんにみてもらいながら

トントン[E:note] 上手ですな~

P8261048

今日のメニュー[E:restaurant]は、ラタトゥイユ と ウィンナー 皆がもってきてくれた

おにぎり[E:riceball]

P8261049

階段を椅子にして テーブルを並べて 「いただきま~す[E:delicious]」

暑いのに冷たい川から あがったばかりだと 丁度いいね[E:sign03]

力がなくなっていた子供たちも お腹がいっぱいになると

またまた 元気一杯!!

ムッレ教室が終わった後も いつまでも 川から離れられない

子供たちでした[E:scissors]