読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろんこくらぶ

ここでは何をして遊んでもいいの      えっ、そうなの?わたしも行きたいな~

第3回 リトルスタームッレ 12月17日

リトルスターさんの森のムッレ教室、ファイナルの日[E:shine]

前の夜からの雪がつもった寒い朝でしたが、

今日も元気いっぱい、たくさんのお友達が集まってくれました。

もうみんな覚えたかな?森のムッレさんのお話。

R0012569

森に入るときのムッレさんとの『3つのお約束』も、みんな もうバッチリだね[E:note]

「わかる~[E:sign03]」って元気に手を上げてくれました。

R0012575

森に入るときはね、ムッレさんに『森に入らせてください』って言うよ[E:note]

森は、ムッレさんや動物さんたちのお家だからね[E:snail]

自然のもの一つ見つけて、森の鍵にします。

どんな鍵、見つけたかな?

葉っぱ。木の実。どんぐり。枝。

好きな鍵で、わたしたちも森に入らせてもらいます。

R0012581

さあ[E:sign01]元気に森へ出発[E:sign03]

今日は森の中にクイズがありました。みんな集まって、クイズを解いています[E:happy01]

R0012583

だいぶ高いところまで登ってきたよ。寒いけど、みんな元気[E:happy01]

R0012591

登りながら解いてきたクイズ、一番最後には・・・

『みんなで「コリコック」ってよんでみよう』

と書かれてありました。

みんなで呼んでみました[E:note]

『コリコーーーック[E:sign03]』

すると・・・・

ん[E:sign02]

R0012593

みんな[E:sign01]ムッレさんだよ[E:shine]

R0012598_2

ムッレさんと一緒に歌を歌ったり、ゲームをして遊びました[E:note]

R0012610_2

ムッレさんから、おやつに「ほしいも」をもらったよ

ムッレさんはこれからまた、森のおそうじをするんだって[E:bud]

森にゴミが落ちていると、どうなるんだろうね?

ムッレさんは、動物さんたちが食べ物とまちがえて食べてしまったりするし、

森がよごれてしまうんだよ、って森のことをお話してくれました。

R0012617

第1回目のムッレ教室のときに、

『ゴミを土にうめておくとどうなるか?実験』をしたのを覚えてるかな?

今日はこれから、土に埋めておいたゴミがどうなっているか、見てみよう[E:rock]

ムッレさんは再び森に、みんなはゴミを埋める実験をした広場に向かいました。

さて、ゴミをうめる実験をした広場に到着。

みんなで土を掘り返しました[E:sign01]

R0012625

さてさて、土にうめて3か月たった、みかんの皮とビニール袋です[E:sign03]

R0012627

ビニール袋はそのままの形だけど、みかんの皮は・・・?

さわって感じてみよう。

『フニャ』って、やわらかいね。形も小さくなって、色も変わってるね。

R0012631

わたしたちが食べるものや、動物さんや虫さんたちが食べられるものは

土の中にうめると、土の中の 小さな小さな虫さんが細かくしてくれて

土のえいようぶんにしてくれます。

ビニール袋みたいに、自然の中にないものや人間が作り出したものは、

動物さんも虫さんも食べることができないんだ。

だから、ずっと残ってしまうんだね。

まちがえて食べちゃって、動物さんが死んじゃったりすることもある。

だから、ムッレさんはお約束してね、って言ってたんだね。

森に入るときの、3つのおやくそくの一つ。

『もりにゴミをすてない』

だいじにしようね[E:happy01]

さて、よっしーがムッレさんから手紙をあずかっていました。

『この広場のどこかに、たからものをかくしたよ』って手紙には書かれていました。

みんなで広場じゅう歩き回って見つけた、ムッレさんからのプレゼントは

おいしいクッキーでした[E:heart01]

みんなで森にむかって、お礼を言おう[E:shine]

きっとムッレさんにも聞こえてるよ[E:sign01]

『ありがとうーーーーーー[E:sign03]』

R0012646

森の妖精ムッレさんに会えた今日は、どんな一日だったかな?

また、みんなで森に遊びにいこうね[E:note]