読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろんこくらぶ

ここでは何をして遊んでもいいの      えっ、そうなの?わたしも行きたいな~

第ニ回 森のムッレ教室 秋冬コース

ファミパムッレ第ニ回のテーマは「森の音を感じてみよう」です[E:happy01]

今日は東屋からのスタート。

[E:maple]乾いた落ち葉を踏むカシャカシャ。。。という音が聞きながら、葉っぱを蹴とばしながら歩きます。

まずはピクチャーシアターでムッレのお話を楽しみました。

4_3

登場する森の動物、植物のピースをそれぞれ手に持ち、今か今かと自分の出番を待ちます[E:heart04]

ムッレのお話の後は3つの約束を確認して、森へ入る準備です。

3_7
森に入るために、自分鍵を見つけましょう[E:note]

2_6

「こんなのでもいい??」 「これがいい!!」

木の枝、どんぐり、、、えぇっw(゚o゚)w 七夕かざりに使うようなおおきな笹ですか??

みんなそれぞれの鍵が見つかりました。

それでは開けましょう[E:shine]ガチャ[E:shine]

5


ムッレさん、森の動物さんたち、おじゃましまぁす。

6

森の木の葉っぱが赤、黄色、茶色とずいぶん色づいています。

もみじの葉っぱがほしい、と女の子が落ち葉だと思って拾おうとしたら、

「あれれ?根っこあってくっついてる。拾えなかったぁ(´~`)。゜」

それはもみじの木の赤ちゃんでした。

小さいけど、ちゃんともみじの木でした。

森の奥に入ると、誰かが「今日はムッレさん出てこないかな」と言いました。

「会いたいね!」「あいさつはコリコックって言うんだよ」

ムッレの歌をみんなで歌いました。

さらに坂道を登上がったところで、腰を下ろすことにしました。

目を閉じて、耳を澄ましてみよう。何の音が聞こえるかな?(-.-)

7

「鳥の声だ」

「うん、また鳥の声[E:chick]」

「あっ、コリコックって声が聞こえたよ!!」

「ぼくも聞こえた[E:flair]」

何人かの子が、ムッレの声を聞いたようですよ[E:scissors]

次回こそムッレに会えるでしょうか?

近くまで来てくれるといいね[E:note]