読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろんこくらぶ

ここでは何をして遊んでもいいの      えっ、そうなの?わたしも行きたいな~

森のムッレ教室 春夏コース3回目(6/26)「ムッレ登場?ファイナルパーティ」

梅雨の晴れ間の今日は第3回目。

ファイナルパーティです[E:note]

Photo_29

連続参加の子、久しぶりに参加してくれた子、たくさん遊びに来てくれました[E:heart]

「今日はムッレに会えるかなぁ。」
「私、会ったことあるよ!」
「ずる~い」

なんて声が聞こえてきました。

さてさて、どうなることでしょう?

Photo_30

まずは、仲良しゲームでスタート。

どっちが高いかな?低いかな?背の順にならんでみよう[E:chick]

Photo_31

ムッレの誕生のお話です。

ムッレの服はクモさんやカミキリムシさんが作ってくれたんですって。

Photo_32

はいっ[E:sign01]はいっ[E:sign03]

森での3つの約束を覚えててくれました。

バッチリです[E:good]

では、ちゃんと守って森にでかけましょう[E:foot]

Photo_33

この木についてるモジャモジャ、なんだっけ?前回見たね。

葉っぱは匂いがあるね、何の木だろう?

そうそう、モジャモジャは花で、栗がなる木なんだよね[E:happy01]

朝まで降っていた雨をたっぷり含んだ苔、
やわらかいシダの若葉、
木の葉にかくれているのは、、、ホタル!!

ヤスデがいっぱいおる、ぼくも欲しい[E:lovely](スタッフ[E:shock])

どんどん森に入っていきました。

Photo_35

ムッレの歌を歌いました[E:notes]

[E:note]コリコック、コリコック、森においで[E:note]

歌詞にはムッレの合言葉がいっぱい入っています。

「コリコ~ック」

Photo_36

・・・あれっ?

・・・えっ?

・・・もしかして[E:eye]

一瞬静かになり、みんなの目が釘付けになりました。

Photo_37

なんとムッレが、森のお掃除の合間に遊びに来てくれました[E:note]

Photo_53

ムッレおに、という遊びを教えてくれたり、

Photo_54

お土産に木の実をくれました[E:smile]

枝付き、種が入っている大きな干しブドウでした。

Photo_55

今、森は荒れていて、掃除が大変なこと、
動物さんや虫さんたちが悲しんでいること[E:weep]を話してくれました。

3つの約束守って、森を大切にしようね。

名残惜しいのですが、そろそろお別れの時間です。

ムッレは、みんなへの手紙を残して、また森に戻っていきました。

手紙には、東屋の近くの木にプレゼントがあるよ、と書いてありました。

   Photo_43

白い花をつけ、赤い実がなるその木は、ヤマボウシです。

枝に包みがひかかっているのを見つけました[E:happy01]

何が入っているのかな?

Photo_56

ムッレがかけていたのと同じ、

松ぼっくりのペンダント[E:heart04]

さてさて、お楽しみはまだまだ続きます。今日はファイナルですから[E:wink]

北野の田んぼに移動して、ねじりパンを作ります[E:note]

ヨッシーとお母さんたちが、スープを作って待っててくれているのです。

Photo_45

のどかな里山の風景が残る、北野の田んぼは素敵なところです。

Photo_57

竹にパン生地をくるくる巻きつけて、

炭火で焼きます。

ゆっくり回しながら、じっくりと。

Photo_58

いい焼き目がついて、おいしそう[E:lovely]

お腹ペコペコ、早く食べたい!!

Photo_59

あつあつ焼き立てパンを、

お母さんたちの特製トマトスープといっしょに、いただきま~す[E:delicious]

Photo_52

森のムッレ教室 春夏コースに、みんな来てくれてありがとう[E:heart01]

秋冬コースは10月から始まります。

ぜひ、また遊びにきてください。

実りの季節、冬支度森の様子、自然の移り変わりを体で五感で楽しみましょう[E:note]

ムッレといっしょに待っていますよ[E:happy01]