読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どろんこくらぶ

ここでは何をして遊んでもいいの      えっ、そうなの?わたしも行きたいな~

5月16日 森のムッレ教室(第1回目)~inファミリーパーク~

あるとても気持ちのいい日でした・・・

今日は、‘ムッレ誕生のお話’の冒頭にあるような、とても気持ちのいい日[E:sun]
[E:cherryblossom]春の森のムッレ教室が始まりました。

Imgp0403

第1回目のテーマは「春の虫を見に行こう」です。

最初はロンドン橋落ちたゲーム。
音楽が終わったときに橋にいると、橋が落ちてしまいます。
落ちないように、みんな必死です[E:sweat01]

ムッレ誕生のピクチャーシアター。
そして、みんなで輪になって[E:note]ムッレの歌を歌います。

Imgp0407

3つのお約束を確認したら・・・

いざ森へ[E:foot]

いつも歩いている土の上をよく見てみると・・・・

アリさんが何かを運んでいます。
自分より大きな虫を一生懸命運んでいるね。

ルーペでのぞいてみると[E:eye] とっても大きなアリさんの顔が見えてみんな大興奮[E:sign01]

Imgp0410_2

川を渡り次の場所へ移動すると・・[E:run]

トンボが飛んでたね。クモやらテントウムシ、地面の葉っぱの下にはダンゴムシ、ミミズもみつかりました[E:happy02]

次は東屋に移動して、みんなで捕まえた虫の発表です。

みんな自分の好きな虫に思い思いの名前をつけてくれました[E:note]
てんとうちゃん[E:shine](テントウムシ)、あーちゃん[E:shine](自分の名前をクモに)、さっちゃん(アリにママの名前[E:sign02])。。。。

名前をつけたら愛着がわいたのか、子どもたちの虫を見る目が変わったようでした[E:lovely]

Imgp0425

最後は虫と私たち人間はつながっているんだよという循環のお話。
この小さな虫たちは、私たち人間にとってとっても大切な存在だったんだね[E:sign01]

帰り際、捕まえた虫さんたちを森のおうちに返してあげました。
さっちゃん、バイバ~イ[E:paper]また会おうね~。

これからもみんな、この小さな虫さんたちを大事にしてあげてね[E:wink]